海外に行く前に給湯器の事が心配

国際交流が盛んになってきていますが、
発展途上の国々ではあらゆる問題を抱えていて、
サポートを必要としている人たちが大勢います。
海外ボランティアは現地の要請に応じて派遣され、
問題を世界各地の人々が理解と関心を深めて協力して解決して行く必要があります。
ボランティア活動の意義は国際相互理解を深めるとともに、
広く啓発活動を行うことであり、
過剰に与えたり無理にサポートするようなことがあってはならず、
教育や交流活動、動物保護など
それぞれの問題に適した対応を行っていくことが大切になります。
海外ボランティアは長期滞在になるので、給湯器をそのままにしていくことは心配です。
衛生面を考えても水抜きして安全のためにもタンクを空にするとともに、
電源を切っておいた方が安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です