ボランティア活動の記録をタブレットスタンドなどを使って配信。

ボランティア活動の記録をタブレットスタンドなどを使って配信している人が多く、
以前よりボランティアの概要や実態、それらの共有が盛んになり、
ボランティアがより身近になったのでは、と考えています。
おそらく、タブレットなどからのSNSの配信だけでなく
日本の大地震の影響も多分にあると思われます。
情報の配信が多くなり、どれだけボランティアによって救われるかということを知り、
それなら自分にもできるかもと思う人が多くなってきて、良い循環を生み出しています。
国内でさらに盛んになれば、自然と海外への数も増えるでしょう。