東京の結婚相談所で海外ボランティアのすばらしさを再認識した

結婚適齢期となる年齢をずいぶんと経過してしまい、
ついに先日東京の結婚相談所への入会を決意しました。
そして二度めにお会いした方と話がはずみ盛り上がることができました。
その話の中で海外ボランティアの話を聞くことができたんです。
お相手の方は、以前に海外ボランティアを経験した方でした。
テレビやインターネットで情報はいくらでも得られる時代ですが、
現地に行って自分の目で確かめることでしかわからないこともたくさんあるのです。
スラム街の人たちが毎日一生懸命生き、笑顔でいるのをみて、
いつも元気をもらうことができたり、反対に自分が恥ずかしくなってしまった
というような経験があったということです。
やはり自分で体験することが一番なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です